So-net無料ブログ作成
検索選択

熊の被害が深刻!2014年出没数最多!! [日記]


スポンサードリンク


熊の被害が深刻化しています。

今年2014年は、岩手県ではツキノワグマの出没数が過去10年で最多となっています。

件数は、125件とかなりの出没数となっています。

これは昨年秋にツキノワグマの餌となるブナの実が大豊作で熊の栄養が豊富となり、出産が増えてメス熊の活動が活発になったのが要因になっているようです。

そしてブナの実が大豊作の翌年は、凶作になるそうです。

その為今年は、エサ不足となり熊が人里に下りてきてくるみなどを食べたりして被害が出ています。

「クマ出没注意報」を8年ぶりに出して注意を呼びかけています。

ツキノワグマ.jpg

特に子連れの熊は警戒をかなりしているので特に注意が必要だそうです。

前回の「クマ出没注意報」を出した時は、人身被害が15件も出ているそうです。

今回もそのような被害が出ないように事前の対策が必要になっています。

他にも14日には群馬県桐生市で熊が市街地を徘徊しているのを発見して警察に通報されました。

桐生市内の倉庫内にいた熊を発見して市街地で人に被害が及ぶ可能性が高いという事で地元の猟友会が射殺しました。

熊の体長は1.3m、体重が50kgの5歳のオスと推定されました。

私も山に釣りに行くので人ごとではありません(汗)

私は対策として、音を出す物を用意して釣りをしています。

定番の熊すずを鳴らしながら、あとは携帯ラジオなどで音を出しているのでたぶん熊の方が警戒して離れてくれていると思っています。

いままでこれで熊に遭遇した事はまだありません。

楽しく釣りをしたいので国や県でも熊対策お願いしたいです。




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。