So-net無料ブログ作成
検索選択

富岡製糸場が話題です!行くのに駐車場が気になります。 [日記]


スポンサードリンク


「富岡製糸場」が世界遺産に認められる可能性が高くなってきました。

富岡製糸場.jpg

富岡製糸場は、世界遺産の中の文化遺産にあたる世界文化遺産に登録される事になりそうです。
世界文化遺産は、研究上、芸術上、歴史上で重要な建造物・記念碑・遺跡などがそれにあたります。
有名な遺産では、万里の長城(中国)、ベルサイユ宮殿(フランス)、ピラミッド(エジプト)などが有名です。

日本の世界遺産では、奈良県の法隆寺広島県の原爆ドーム、栃木県の日光の社寺など17件が世界遺産に認定されています。

そんな世界遺産の仲間入りする可能性が高くなってきた「富岡製糸場」は、どこにあるんでしょう。

所在地 は、群馬県富岡市富岡1番地1



交通アクセスは、電車ではJR高崎駅から上信電鉄に乗り換えて約40分です。駅から徒歩約10分かかります。
自動車では、上信越自動車道富岡インターチェンジから約5分のところにあります。

駐車場は、あまり多くないようですから車で行く時は注意しましょう。

【富岡製糸場ホームページ】

明治から昭和62年までの115年間操業していたトラス構造で造られた美術的な総糸場はとても見応えがあります。

富岡製糸場に行ったら、ボランティア・ガイドの人が何人もいて説明が定期的に開催されるので必ず聞いてみてください。

知らずにただ見に行くよりも興味深い話が聞けて、とても充実した時間を過ごせますよ。

現地には、シルクの靴下や化粧水などの珍しい物も販売しているので覗いてみるのもイイですよ。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。