So-net無料ブログ作成

国民の祝日となった山の日がいつから始まる [日記]


スポンサードリンク


新しく「山の日」という国民の祝日が制定されました。
「山の日制定議員連盟」という日本の議員連盟が制定を目指していた新しい国民の祝日です。


この祝日案は、2014年3月28日に9党の政党となる自由民主党、民主党、日本維新の会、公明党、みんなの党、結いの党、日本共産党、生活の党、社会民主党は共同で衆議院第186回国会に国民の祝日に関する法律の改正案を提出していました。

この「山の日」は、8月11日になる訳ですが、最初の案は、8月12日でした。
しかし8月12日は、日本航空123便墜落事故と同日だったので8月11日に設定されました。

「山の日」制定の目的は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」を目的としているそうです。

山を敬い、山に親しみ、山の恵みに感謝するという行事は、山岳団体がはるか昔から提唱していました。
60年も前から山岳団体が、「山の日」運動をしていたそうです。

お盆休みと重なるので世の中にどのような影響が出るんでしょうか。

2016年からこの「山の日」が施行されるそうです。




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。